幸せホルモン帰宅部

「いいものはいいんだ!!」の精神で筆者が心からおすすめできる本やボードゲームといったコンテンツをご紹介するブログです。

天空の扉 5巻 氷の魔法と炎の魔法をぶつけたらどうなる?

 皆さんこんにちは、今回は天空の扉5巻の記事を書いていきます。三つ目族編が終わり、ちょっとテンション下がり気味でしたが、よく考えたらガッシュたちの活躍はまだまだ続きますのでテンション上げて書いていきます(∩゚∀゚)∩。

 

   天空の扉 5

       天空の扉 5

 

 いきなり余談ですが天空の扉のつらら(↑の画像)とプリティベルのナイア(↓の画像)って見た目そっくりですよね?同じ作者の漫画なのでなんの不思議もないのですが・・・

     魔法少女プリティ☆ベル 12巻 (コミックブレイド)

 こんどKAKERU先生作品の同じ顔のキャラ祭りの記事でも書きましょうかね~(^O^)

 

1.あらすじ

 ガッシュたち三つ目族と別れたルーシュ一行は次の目的地に向かう途中、行き倒れていたブサメン君ナドゥを拾う。ナドゥは女性しかいないと思われていた、氷雪族(通称雪女)の数少ない男性であった。

 ナドゥを氷雪族の元へ返そうとするルーシュたちだったが、彼女たちもまた勇者レイが差し向けた刺客なのであった。

 

2.この巻の見所

・男女比1:500!ナチュラルハーレム種族氷雪族

 この間から本格的に登場する氷雪族は男女比が1:500という超ハーレム種族です。彼女たちの社会は当然女性中心で、世間一般では女性しかいない種族とすら認識されています。

 そんな中で男性は正に「神の子」的な扱いを受けておりまして、子孫繁栄のためにヤ〇放題!!Σ(゚д゚lll)、なんてうらやまけしからん種族なんだ氷雪族!まぁナドゥのキャラは筆者的にはツボなんですが(*´∀`*)

「天空の扉」5巻 氷雪族

「天空の扉」5巻より

 

・氷の魔法と炎の魔法をぶつけたらどうなる?(科学的に)

 実は勇者レイからの刺客だった氷雪族!ルーシュ一行とのバトルに突入します。

 この巻一番の勝負どころが氷雪族の「暴走氷雪魔法」とマギアの「極大火焔魔法」のぶつかり合い(というかチキンレースです!)です。、ファンタジーではお馴染みの組み合わせですが、KAKERU先生の超リアルファンタジーの世界ではひと味もふた味も違います。その結果やいかに?

 一方その裏ではスタンが氷雪族の少女つららにいろいろあって勝利します。そして彼女こそ、後に結成されるスタンハーレムの第一号なのですがそれはまた別のお話(*´∀`*)

「天空の扉」5巻 おゆき マギア

「天空の扉」5巻より

 

・さーて今回のガッシュ様は?

 そして忘れちゃいけないのが我らがガッシュ様です。

 この巻では三つ目族としては殆ど進展はないのですが、主人公のルーシュとマギアを差し置いてガッシュとリンゴの関係が進展を見せます♡(大人な方向に)

 なにげにガッシュとリンゴ好きには必見の巻になってますね。個人的に「あれ?ドリアンオチは?」が大好きです(///▽///)

 

「天空の扉」5巻 ガッシュ リンゴ

「天空の扉」5巻より

 

3.まとめ

 ネタバレ自粛のためあまり詳しくは書きませんが、「暴走氷雪魔法」と「極大火焔魔法」の衝突は今後の展開に大きく影響する一大事件(事故)を起こします。

 次巻以降の展開は賛否が分かれるかもしれませんが、間違いなく面白いのでよろしけえれば次回の記事も読んでください。

 や〜それにしてもガッシュ×リンゴはもちろんですが、ナナやドリアンの物語ももっと読みたいですね!今後に期待しましょう。

 

この巻のオススメ度:✩✩✩✩✩✩✩ (✩7) 内4つはガッシュとリンゴにです(///▽///)

プライバシーポリシー お問い合わせフォーム